社員ブログ

苺狩り
1月/29th/2014

日向日和日記⑥

苺狩りをして来ました。

私の実家のある周桑地区は苺を栽培している方が多いです。私の父もそのひとり。
と言う事で今回の苺狩りは実家のハウスです。
昔ながらの土耕栽培で、今は『紅ほっぺ』と『とよのか』を作っています。
写真は…紅ほっぺ…です…たぶん。

じいちゃんに(私の父)に連れられて、初めてハウスへ行った娘たちは大喜びでした。
なかなか上手く摘めませんでしたが。

自分で摘んだ苺はまた美味しい!?

練乳なんか不要です。そのままが一番美味しい。また母の作ってくれる苺ジャムも最高です。
小さい時からあたりまえのように食べていましたが両親に感謝です。

開創1200年
1月/16th/2014

明けましておめでとうございます。
今年、一発目のブログはS.Mが担当します。

今回は、四国八十八か所霊場について
書きたいと思います。

弘法大師・空海ゆかりの八十八か所霊場。
四国をぐるりと一周する四国遍路は、約1400キロにも及びます。

今年、平成26年(2014年)は、四国霊場開創1200年の年と言われています。
宝亀5年(774年)に讃岐(現在の香川県善通寺)に誕生した
弘法大師・空海は上京後にも、たびたび四国の地で修業され、
八十八の寺院を選び弘仁6年(815年)に
四国八十八か所霊場を開創されたと伝えられています。

上の写真は、今年初詣に参拝した53番札所円明寺です。

75番札所善通寺は、私も3回お詣りしているのですが、
最初は、総面積約4500㎡の広大な境内に驚きました。
善通寺は弘法大師がご誕生された佐伯家の邸宅地にあたり、
京都の東寺、和歌山の高野山とならび弘法大師三大霊跡の一つとされています。

キャッチコピーは、「いざ四国、1200年の巡りあい」だそうです。
この機会に観光も兼ねて四国霊場巡礼したいと思っています。