新着情報

大分パワスポ巡り
4月/5th/2013

去年10月、私の還暦祝いということで、妻と娘家族と共に大分旅行へ

パワースポットを巡ってきました。

まず、向かった先は、日本一の長さ、日本一の高さを誇る「九重”夢”大吊橋」

ここは歩行者専用橋で、空中散歩ともいえる360度の大パノラマ、本当に目の

前には広々とした空と紅葉山が広がり、滝を眺めることができます。

改めて自然は美しいなあと感じました。

・・・・とここまではまあ、想像通りなのですが、特筆すべきは、

この日本一の橋を渡る時のこのスリル。

九重”夢”大吊橋は全長390メートル。

東京タワーが333メートルであるため、タワーが横たわってもまだ余ってしまう

ほど長い距離を、地上高さ173メートル上を地面透け透けメッシュの

金網のような上を歩くのです。

横幅は3人並んでギリギリ渡れるぐらいの狭さ、両サイドの柵は大人の胸くらい

の高さ。金網とパイプでできており、バツグンの風通しの良さに自分が吹き飛ば

されないか、予想以上に揺れ、足がすくんで腰から力が抜けてしまい、

渡りながら気分が悪くなってしまいました(汗)

なんとか渡りきり、一服、食事を済ませ、ああ、また、帰るにはまたこの橋を

渡らなくてはいけないのか!とちょっと覚悟しましたが、

復路は体も慣れたのかスムーズに渡ることができました。

なかなかホットパワーを得るのも修行です。

そのあと、知る人ぞ知るパワスポ「宇佐神宮」へ参拝に。

温泉へも寄り、大分の郷土料理を食べ、十分にパワーをシャージできた旅でした。

旅の手配をしてくれた添乗員役の娘夫婦にはいつも感謝しています。(H,Y)