新着情報

GWのこと
5月/17th/2012

5月といっても夏のように暑い日が続いています。

こうも暑いと外出も億劫になってしまいます。

夏といえば肝試し。肝試しといえばお化け。お化けといえば水木しげる。

ということで、せっかくのGWなので

好きな漫画家・水木しげるを巡る旅行に出かけました。

 
 
向かったのは、鳥取境港市。

少し変わった形をした弓ヶ浜半島の端に位置し、

全国有数の漁獲量を誇るこの町に水木しげるは生まれました。
 
 
残念ながらこの日は一日中小雨が降っていましたが

日本海から吹きつける潮風がとても心地いいです。

ここに水木しげるロードと呼ばれる商店街があります。

『鬼太郎』や『悪魔くん』等水木漫画に登場する

キャラクターを模した銅像があちこちに立っており、

観光客はみな思い思いに妖怪の前で

ポーズをとって記念撮影をしていました。

僕の好きなねずみ男とぬらりひょんも見つけました。
 

 
こちらは、主役の鬼太郎と目玉おやじ。


 
 
 
今でこそ多くの観光客で賑う商店街ですが、

かつては空き店舗が多く目立つなど

ずいぶんとさびれていたそうです。

そこで町おこしの一環としてキャラクターを前面に押し出した

水木しげるロードプロジェクトが発足しました。

オープン当初20体余りだった銅像の数は

テレビドラマのヒットなどの影響を受けて観光客数とともに

増え続けて今では100体をゆうに越えています。

地域振興の成功例として注目されているそうです。
 
 
 
旅行というとついつい都市部や有名観光地へ目が向いてしまいますが、

マイナーと呼ばれる地であっても小さな興味が足を運ぶきっかけとなり、

実際に触れることで思わぬ発見があると感じました。(M.T)

とびしま海道
5月/8th/2012

みなさん、GWはいかがでしたでしょうか??
  

 
私の地元愛媛県では、南予いやし博と称し、南予地域を

中心に2012年を年中盛り上げようとしています。
 
私もよく道の駅めぐりをして、少しでもその雰囲気を味わっています。
 
 

ところで、みなさん、しまなみ海道はご存知ですよね?
 
しまなみ海道は、今治~尾道を結ぶ、約60㎞の海の道です。
 
なかなか風光明美な橋です。
 
みなさんには、申し訳ないのですが、
 
私は仕事でよく通ります。海の道もなかなかなものです。
 
  

そのしまなみ海道、西隣に「とびしま海道」なる名所があるのをご存知でしょうか?
 
平成20年11月、本土と芸予諸島を結ぶ7つの橋が全開通し、
 
瀬戸内海に浮かぶ島々を庭園を渡る飛び石に見立てて表現したものです。

その開通以来、歴史・文化・レジャーと、

その懐の深さで観光の名所となっております。
 
 
 
今年は「ももへの手紙」という映画で、とびしま海道が脚光を浴びており、
 
全国から映画の舞台となった大崎下島の御手洗地区等を

観光目当てに人が集まるようです。

御手洗地区は江戸~明治にかけて北前船や交易船の寄港地として

栄えた町で今も当時の面影を留めた所です。

そして更に、大河ドラマ「平 清盛」の一つの舞台として、

呉の音戸の瀬戸も再脚光を浴びており、今年は広島瀬戸内側が暑い!

今年、注目の観光スポットになりそうです。

最近では、パワースポットを巡る旅が脚光を浴びています。

古き良き歴史・文化にふれて、みなさんも健康や商売繁盛‥・

を祈願し、更に人間力を増大してみませんか\(^o^)/

 

お問い合わせパンフレット等欲しい方は、「自称 しまなみ観光大使M氏」まで・・・。