社員ブログ

旅船
3月/26th/2012

船旅・・・40歳以上の方が思い出すといえば

香川県の高松と岡山県の宇野の間で

運航されていた宇高連絡船ではないでしょうか。

瀬戸中央道、本四備讃線の開業に伴って

連絡船が廃止となって26年ぐらい経ったかな?

所要時間は1時間ぐらいだったと記憶しています。

学生時代の帰省の際、展望デッキで潮風にあたりながら

よくうどんを食べたものでした。

初めて親元を離れ、多感な時期だったこともありますが、

船中で帰郷を実感したり、郷愁の想いに耽ったりしたものです。

 

最近、みなさんは船に乗ることがめっきり

少なくなっていませんか?

私は、わけあって四国と九州との間の船に度々乗船します。

もう27年間・・・何回船旅してきたんだろう?

この写真は、愛媛県の三崎と大分県の佐賀関の間で

運航されている国道九四フェリーからの風景です。

関(せき)アジ、岬(はな)アジの漁場として

有名な豊予海峡を航行中のものです。

海がきらきら光って煙突が写っているのが大分県佐賀関側です。

海が青くて白い灯台や風力発電の風車が小さく写っているのが

愛媛県三崎側です。

天気がいい日にはこんなにきれいなんですよ!

たまに、かもめが船と一緒になって飛んでいる姿に出くわすこともあります。

今は、若い時と違って、これぽっちもセンチメンタルな

気持ちにはならないですけどね。

所要時間は、1時間10分の船旅です。

四国と九州は思ったほど遠くないですよ。

 

おまけですが・・・

佐多岬メロディーラインを車で走行していると

みかんの花が咲いている♪思い出の道♫丘の道♪

みかんの花咲く丘のメロディーを聴くことができますよ。

(メロディーロードとは、乗用車において室内に侵入する車輌走行音が

音楽を奏でるように工夫した舗装を施した道路)

また、北に伊予灘、南に宇和海が望めて絶景の風景も楽しめます。

みなさん、機会があったら行ってみてくださいね!

 

今回の担当は、Y.Mでした。

今年で、7年目・・・。
3月/19th/2012

私のライフワークを今日はご紹介します。

ここは玉生八幡大神社。

私の住むところの氏神様であります。

毎朝欠かさず、こちらへ参拝しています。

もう7年になります。

 

起床し、それから家内と二人で歩いて神社に行きます。

一人でなく家内と一緒というのも続けてこられた理由の一つです。

参道に並ぶ草木の色や、日の出の時間など、

目で季節の移り変わりを感じ、肌に感じる風で

次に訪れようとしている季節をいち早く知ることができます。

春夏秋冬、日本の四季は、実は、穏やかだな、と思う

時季は意外と日数的に少ないものです。

今年の冬は本当に寒いものでした。

夜がなかなか明けない中、朝、布団から出るのは本当につらいです。

雨まで降ってる日などは、今日はやめておこうかなと

誘惑にかられたりしますが

いかんいかん、と思い直し、無事、毎日続けてこられました。

出発してしばらくもすれば、頬も寒さに慣れ、背すじもシャンとし、

「ああ、今日も無事お参りに出発できた!」と思うのですが・・・。

それでも毎日歩いていると、日の出がだんだん早くなっていますし

春はもうそこまで来ているんだな、と実感しています。

 

神社まで1,2キロ。この20分の散歩タイムが

家内と色々な話をする時間でもあります。

また、いい運動にもなっていると思います。

 

何をお願いしているかは・・・。

それは内緒です・・・笑

がんばってます!
3月/12th/2012

お元気ですか?

ゴーゴーハーボーです。

2回目のブログです。
 

私の所属する部は、総勢5名

(部長を含めて男3人、女2名)です。

力を合わせてがんばってます。
 

「読書百編義自ずから見る」(どくしょひゃっぺんぎおのずからあらわる)

難しい書物でも何度となく繰り返し熟読することで、

意味内容が自然に理解できるようになる。

皆さんご存じの中国の格言です。
 
 

 
当社では、社員全員が期初に、1年間の個人目標を掲げます。

その中にスキルアップ目標があります。目標は自由です。

自分の担当業務の実力を上げていくことや、

資格(国家および民間)の取得(会社が必要とするものやその他)等等、

自主的にいろいろ決めています。
 

この二年間に、当部では、中小企業診断士と

宅地建物取引主任者にそれぞれ一名合格いたしました。

 

どちらも国家試験ですが、特に会社が必要としているものではありません。
 

これからも、できる限り広い分野のスキルアップに努めていき

仕事に生かしていきたいと思っています。
 

 
まだまだ、寒い日が続いています。

冬眠していてはダメですよ。歩くと身体が暖まります。

寒さを乗り切るために、脂肪をつけるわけにもいきません。

積極的に外に出て歩きましょう。
 

私の登山の楽しみ方
3月/5th/2012

山の好きなT,O,です。

今年は2月現在で7つの山に登っています。

最近、私は山の楽しみ方が変わってきました。

と言いますのも

石鎚山の登山道のように

途中で何十人となくすれ違う登山もありますが

たまには登り始めてから下山まで

誰一人として遭うことのない山。

めったに人が踏み入らない山。

そんな山も面白いと思うようになりました。

登山者が少ないということは

登山道が分かりにくくて、荒れていると言うことです。

道か、獣道か分かりにくいし

危険と隣合わせです。

道に迷って途方に暮れることもあります。

時間はかかりますが

地図と地形、送電線などの情報と

林業や治山工事、送電の関係者が

目印に付けた通称「赤リボン」を探し、

方位磁石やGPSで

現在地と目標の山を確認しながら登ります。

この写真は2月18日に登った、

松山市小野町の観音山518mの登山道です。

中央にまっすぐかすかな道があるのですが、

藪や笹、山草が顔辺りまでおい茂り

足元が見えない中を登ってきました。

また、途中には

うっすらと雪化粧をした皿ガ峰が見えました。

こんな登山も一つの楽しみ方だと思います。