社員ブログ

迷い子
6月/24th/2011

 

土曜日の朝、庭に雀のヒナが!

弱っているのか、丸まって微かにブルブル震えている。

上を向いて回りを見回しても、巣らしき物は見当たらない。

上空は数羽飛び回ってチュンチュン鳴いているが、親雀が探しているのか?

少し離れた場所から暫く見ていたが、小雨が降ってきた。

猫に食べられてもいけないので、家の中へ。

手の平に載せると、小さな足を少しずつ動かし始めた。

そのうち、羽もバタバタしてきた。

顔を近づけてじっと見ていると、僅かに小さな眼が開いている。

少し睨めっこしていたが、いきなり首を伸ばして大きな口を開けてきた。

おなか空いてるんだね

ご飯粒を軟らかく潰して、割箸の先に載せて近づけると、大きな口を開けて

割箸ごと銜えて離さない。

小さな身体だが、強い力だ。

わりとよく食べる。

寝床を作って放しておくと、いつの間にかチュンチュン声を出すようになった。

ずっと鳴いていたが、夜は暗くすると、おとなしく寝てしまったようだ。

翌朝、鳴き声がしないので心配したが、手の平に載せると元気に暴れ出した。

昨日よりは、少し大きくなっている。

体重も明らかに重くなってる。

朝食はレタスを小さく刻んで近づけると、勢いよく食べる。

失敗してくちばしの上に乗っかっても、首を振って上手く口の中へ。

近所の子供に育ててもらおうと思ったが、片方の足が常に羽に絡まって、

どこか怪我しているようなので、砥部動物園に保護動物として預けることにした。

保護動物の状況はホームページに載せるらしい。

早く大きくなって、元気に自然に帰って欲しい。



6周年
6月/17th/2011

日向日和日記①

6月11日で結婚して早くも6年…。

3歳(年少)ともうすぐ1歳になる娘たちの子育てに奮闘中です。

せっかくの結婚記念日ですが、梅雨真っ只中で朝から大雨。

午後、雨があがったので近くに紫陽花を見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

   

 

途中大きなカタツムリを見つけ娘は大はしゃぎ。

大人から見ればただのカタツムリですが娘には新鮮なのでしょう。

  

 

 

 

 

 

 

 

娘の体力にそろそろついていけない33歳でした。

Aのイクメン日記 ~誕生日バージョン~
6月/10th/2011

 

6月9日は娘の7歳の誕生日でした。

彼女のデビューはとてもとても印象的で・・・

陣痛が始まってから丸々2日経っても生まれて来ず、

3日目に苦渋の決断の末、

帝王切開でやっと誕生という何とも痛々しいものでした。

産みの苦しみを経験したおかげか、

その後は歯が生えるのが無茶苦茶早いこと以外は、

大きなケガや病気も無く、今春無事小学校に入学。

小学校では、内弁慶の彼女らしく家の中と違って、

とてもおとなしく勉強しているが、給食の時間は、

男子といっしょにおかわりをしているらしく好き嫌いも無いらしい。

学校は楽しい様子で、いろいろな話をいっぱいしてくれる。

学校生活に適応出来るか心配していたが、

今のところは大丈夫なようだ。

そんな彼女が今一番興味を持っている事が、

なんとも女子らしいというか、ジャニーズの‘嵐’で

テレビの放送時間が遅い時間帯の番組も録画してまでチェックする始末。

ただ、ちょっと心配なのが、嵐の中で1番好きなのは

リーダーの大野くんとのことで、

パパとしては二宮くんや松潤の方が良いと思うけど・・・

ちょっとパパには理解できません。

将来ドーム球場で団扇を持って

カウントダウンするタイプにならないか心配です。

先週末に、彼女と一緒に‘ひまわり’の植え替えをしました。


 
学習教材の付録についていた

ひまわりの種があり連休に蒔いていたものが、

葉も4~5枚になり植え替えのタイミングになったので、

根を切らないように慎重に植え替え作業をして無事終了。

夏には大きなひまわりが咲きますように。


 
彼女の小学校生活も始まったばかり、これからたくさんの友達と出逢い、

いろいろな経験をして、どんな花を咲かせてくれるのか?

父親としては、親の背中とやらに磨きをかけながら見守っていきたい。

人生の楽園
6月/7th/2011

私は、J.Hと申します。

私の実家は久万高原町(旧柳谷村)で、四国の中心部に位置しています。

周りは、1500m級の山々に囲まれ、川はV字渓谷の風光明媚な山村です。

(小田深山にて)



ところで私は、月に12回実家に帰り家の手伝いをしています。

畑では、草を刈り、土地を耕し、野菜を植え、山では、枝打ち、

間伐等仕事はいくらでもあります。

仕事は大変ですが、終わった後の食事は、

なんとも言えない素晴らしいものがあります。

四季折々に採れた物をその場で料理して食べる事が出来ます。

特に春は山菜の宝庫です。

春は新緑と花、夏は涼しく、秋は紅葉、冬は雪と季節が

はっきりしています。

晩年は囲炉裏のある山の家で、「人生の楽園」が

実現出来ればと楽しみにしています。

(柳谷のカルストから高知方面を望む)