社員ブログ

私の宝物
4月/28th/2011

 

2番バッターのH,Y,です。
 

私の家から徒歩で2分のところに

娘夫婦の家があり、孫娘がいます。
 

孫の名前は桃子といいます。

 
桃子は私たち夫婦の呼び方を

妻(桂子 祖母)のことは

「 けいちゃん 」。
 
 
私(祖父)のことはしっかり、

「 じいじ 」と使いわけて、

呼びます。
 
 
彼女もこの春から幼稚園に通い始めました。
 

ひとりっこなので、

娘夫婦は色々心配していたようなのですが、

その心配もどこ吹く風、

幼稚園では楽しく過ごしているようです。

   
 
孫の桃子を見ていると、

その母親の麻芸の子どもの頃にそっくりです。
 
 
母親である娘(麻芸)の27年前の

ちょっとした事件を思いだします。
 
 
麻芸がちょうど

桃子ぐらいの時だったでしょうか。
 

妻に何事かで注意を受けたのか、

泣きながら

「 ママに怒られた~、パパいますか? 」と

ひとりで会社に来たことがありました。

 
早いものであの娘が、

幼稚園児の母になっているのですから、

私も歳をとるはずです。
 

娘夫婦が近くに住んでいるおかげで、

桃子と毎年の誕生会や、

クリスマス会、

つい先日のお花見と

ずっと一緒にイベントを楽しんできました。
 
 
まだ まだ 先ですが、
 
桃子の結婚式、

更には曾孫を抱っこできるよう、

健康に気をつけて

長生きしたいと思います。

T.O.の登山リポートです。
4月/22nd/2011

 

社員ブログを輪番で作成することになりました。

 

トップバッターの私はT.O.と言います。

今回は私の趣味であります、登山のリポートをします。

私は今年になって6つの山に登りましたが、その最新の報告です。
 

震災を受けて自粛していた登山を、約1カ月半ぶりに再開しました。

4月17日 日曜日 午前9時に松山市内を出発。

場所は、愛媛県東温市の 「 ヨ ソ  山 」 という、

変な名前の山 ( 標高928m ) に一人で登ってきました。
 

私の山の楽しみは、

①山頂から景色を見る。

②コンロで温かい食事をする。

③空気がおいしく気持ちがいい。

④心身ともにリフレッシュできる。

⑤身体を鍛えることができる。

などが目的でしょうか。
 

さて、「 ヨ ソ 山 」ですが、

愛媛大学医学部総合病院 付近から、

国道11号を郊外方向に5分ほど走ると、重信川に達します。

川の手前で左折して、その土手沿いを車で5分、

右折で山の中へ、林道を通って約30分、

舗装道路の終点で車を止めて、リュックを背負って登り始めました。
 

風もなく、日差しが暖かく、絶好の天候でした。

登山道のほとんどが杉林の中で、

よく整備されていたので、時間を忘れて登ることができました。
 

所要1 時間での頂上には、国土交通省の大きな反射板があり、

周囲は2m の高さのササと萱で囲まれていました。

そのため景色は見えず、仕方なく登ってきた反対方向に降り、

15分ほど歩いて、尾根伝いに景色の見える所に移動しました。
 

杉の木が切り倒され、北方向に開けた場所で、食事をしながら山並みを堪能しました。
 

13時過ぎに下山を開始して、帰宅したのは15時でした。

久々に心地良い疲れのある登山でした。
 
 
 
 

 

木漏れ日の射す杉林を登ってゆきます。

覆い繁るササと萱の向こうに国土交通省の大きな反射板が見えました。ここが頂上です。

写真は左の、とがった山が明神ヶ森、右のほうのなだらかで、高い山が東三方ヶ森です。

準備中です
4月/1st/2011

只今、準備中です。